今日も風俗嬢に誘われた

非日常は割とすぐに遊べる

非日常。それはとてつもなく遠いものだって思っていたこともありましたけど、実際にはそうでもないというか、むしろ風俗の力を借りればすぐそこにあって、いつでも気軽に楽しめるものだってことに気付いたんですよ(笑)風俗っていろんなジャンルがあると思うんです。日常的なものもあれば非日常的なものもありますけど、自分が一番「非日常」を感じたのはピンサロなんですよ。だって普通に考えて、あのシチュエーションになるってことは有り得ないじゃないですか(笑)ソープとかヘルスとかって、いわば女の子と個室で二人きりになって楽しめますけど、そのシチュエーションそのものは決して非日常とまでは言わないですよね。だって日常生活でも努力すれば得られるシチュエーションかもしれないじゃないですか。でもピンサロだけは努力とかじゃなく周りもそういったことをしているあの空間と言うのがピンサロだけですよね。だからこそ、ピンサロには特別な気持ちがあるんです。

腰のラインで分かるんですよ

風俗マニアとして、女の子をどこで判断するのかと言えば腰のラインですね。くびれのラインは風俗嬢としての実力を表していると言っても決して言い過ぎではありません。これまで何度風俗で遊んできたのか分かりませんけど、くびれのラインが流麗でこれは素晴らしいなって思った女の子は大抵素晴らしいムーブメントによってこちらを満足させてくれますね(笑)それは腰使いだけに限った話ではないんです。いろいろな形でこちらを満足させようとしてくれるので、風俗嬢としての姿勢もまた、あるいみではくびれに出る部分と言っても決して過言ではないのかなって思っています。スタイルって天性のものですけどそれはあくまでもバストだけの話で、他の部分は努力だとか常日頃の意識によってつくられるものじゃないですか。だからウエストのラインがしっかりとしている風俗嬢って、風俗嬢としての意識が高いんじゃないかなって思うんです。任せておけば安心なのもそのためです。