今日も風俗嬢に誘われた

男としての充実はありますよ

恋人はいませんし、モテる訳でもありません。セフレもいないし、遊び相手もいません。でも、男として充実しているなと言うのはあります。なぜなら風俗の存在があるからです。むしろ風俗さえあれば他に何もいらないんじゃないのかなという気持ちもあるんですよ。というのも、プライベートで女の子と遊ぶとなると性欲を満たしたいって思ってもそこだけではダメじゃないですか。それなりに紳士を装って、そして良い男であるとアピールして受け入れてもらわなければなりません。それはとにかく面倒です(笑)でも風俗ならそんな細かいことを考えなくとも自分のニーズだけを満たすことが出来るんです。それなら単純に風俗で十分なんじゃないですかね(笑)別に他に何かを考える必要もなければ、あれこれ自分のために…とか余計なことを考える必要はありません。ホームページを見て電話するだけでも楽しめる時代なので、風俗で遊ぶくらいが丁度良いんじゃないですかね(笑)

初めてフリーにしてみたんですよ

風俗で初めてフリーで遊んだんです。いつも指名していましたけど、それは指名したいからというよりも指名がある意味で暗黙の了解というか、制度としてフリーと指名があるけど基本的には指名するものだって言う考えがあったんですよね。でもいろいろと調べてみると、別に指名しなくても何も言われないと。それどころかフリーの方が指名料分を圧縮できるので安く遊びたいのであればフリーもありだなと。それでこの前初めてフリーで遊んでみたんですけど、それはそれで悪くないなって思いました。誰が相手をしてくれるのか分からない状況と言うのはそれはそれで悪くはないと思いますけど、むしろそれが自分に様々なものをもたらしてくれるというか、スリリングな気持ちにもなれば、誰が来るんだろうという疑問。そしてご対面してからはどのようにして距離を縮めるのかなど、指名した時とはまた違った楽しさがあると思いますので、風俗ではフリーで遊ぶのは決して悪くはないと思いますけどね。