今日も風俗嬢に誘われた

工夫もまた、匙加減ですね

風俗嬢がいろいろと工夫してくれるのはありがたいんですよ。何がオーソドックスなプレイなのかは風俗で遊んだことがある身としてはある程度は把握していますので、スタンダードなプレイとはちょっと違うなって思ったプレイを見せてくれたらそれがいわば相手の風俗嬢が独自に工夫してくれている所かなって思うんですけど、この前遊んだ彼女、かなり絶妙な匙加減でしたね。きっとあれ以上距離を近付けるとこっちは引いちゃうというか、もう少しじっくりとって気持ちになっていたと思いますし、逆にもう少し離れていたらそれもそれでまた違う気持ちになっていたんじゃないのかなって思うんですよね。彼女はその抜群のバランス感覚によって、何がベストアンサーなのかを導いてくれました。そしてこちらに対して最善を尽くしてくれたからこそ、自分自身、何も文句が無いレベルで楽しめたんじゃないのかなって思っています。あの時間を楽しむことが出来たということが貴重ですかね。

別に性欲だけでいいんです

おそらく女の子と遊べるサービスってたくさんあると思うんですよ。自分が知っているだけでも相当ありますし、最近では一部街コンのように少子化対策と称して行政側がいろいろと対策を練っているところもあるじゃないですか。そういったサービスを否定するつもりは全然ないんですけど、ただ自分は風俗が一番かなって思っています。だって別に恋人を作りたい訳でもなければ、話をしたいとかときめき感を味わいたいとかではないんです。自分が女性に求めているのは性欲を満たすという点だけなんです。それさえ満たせれば十分なので、別に街コンだとかマッチングアプリだとかは必要ないんです。結婚する気持ちも全然ありません。それよりも単純に性欲を満たすことが出来ればそれで充分なので、風俗こそ自分の理想郷ですよ(笑)相手をしてもらう女の子を選んだら、その子が自分に尽くして最終的には性的満足の絶頂にまで導いてもらえるんです。これこそ理想そのものですよ。