今日も風俗嬢に誘われた

思い立ったが…という話

帰りの電車の中で風俗のポータルサイトを見るのはちょっとした日課なんですけど、別に風俗で遊ぶと決めている訳ではないんです。何となく見ちゃうんですよね。そもそも帰りの電車って暇じゃないですか。退屈で何もやることがないだけに、つい風俗のポータルサイトを見てしまうんですけど、その後どんな気分になるのかはその時次第というか、実際にどんな気持ちになるのかは自分でも分かりません(笑)想像以上に良い子を見つけたらその流れでお世話になることもありますし、ポータルサイトを見て終わるだけの時もあります。また、「この風俗嬢とはいずれ楽しみたいな」と思うタイプの子もいます。どうなるのかは自分でも本当に良く分からないんですよ(笑)そう思いつつ、ついポータルサイトを覗いてしまうのが日課となっているんですよね。いろんな女の子を見ていると自分の正直な気持ちに気付かされることもありますし、まさに「思い立ったが吉日」の精神ですよ。

プロと呼ぶに相応しい風俗嬢

彼女のような風俗嬢こそ、「プロの風俗嬢」と呼ぶに相応しいんじゃないかなって思いますよね。この前大宮ソープで遊んだEさん。彼女の実力は相当なものでした。そして、そのおかげでとっても楽しかったのも一つの事実なんです。プロだなって思った彼女は、すべてに於いてこちらの気持ちを最優先。それに話術ですね。テクニックが上手なのは言うまでもないんですけど、それ以上に話術です。ずっと一人でベラベラ喋るという意味での話術じゃなく、こちらのことを考えた話術というか、アタックするのではなくこちらに良いトスを上げてくれるタイプの話術の上手さ。そのおかげで、自分は口下手だって思っていましたけど、彼女相手だと気兼ねなく話を楽しむことが出来たんですよね。それだけでも嬉しいものじゃないですか(笑)それに、喋っていたからなのかは分からないんですけど、自分自身のテンションはかなり高まりました(笑)だからか、とっても楽しいと感じることが出来たんですよね。